LET'S ドラムサークル!!


来る2月12日(月)、練馬区主催の「練馬つながるフェスタ2018」にて、

グルーヴコネクトさんとのコラボ企画・ドラムサークルを実施しました!!

 

今回のワークショップは、練馬区との協働プロジェクト「I-LDK」として実施する 初めてのイベントとなりました。

 

運営スタッフには、プロジェクトメンバー以外に、障がいのある青年たちがボランティアスタッフとして加わり、なんと総勢22人の BIG FAMILYに!!

まずは、会場設営からスタートです!!

 

カラフルな紙テープを使って、プロジェクトのコンセプト「多様性」を表現。

会場を彩り豊かに飾っていきます。

練馬区のプロジェクトメンバーが専門分野で本領発揮!!大活躍です!!

こんなに感じに仕上がりました!素敵ですね~!!

さて、青年ボランティアさんたちは、細かな装飾パーツづくりを担当してくれています。

青年ボランティアのみなさんの中には、今日初めて出会った人もいます。

初対面の人との関わりは 緊張してしまいそう・・・でも、そこは大丈夫!!

 

小学校特別支援学級の先生だったスタッフも一緒に入り、青年ボランティアたちとパーツづくりをしていくと、すぐに心がほどけて とっても良い雰囲気になっています。

スタッフも、もうどこいるのかがわからないくらい解け込んでいますね!笑

こちらはスタッフの子どもたち。

子どもは本当に柔軟で、初対面でもあっという間に仲良しです♬

ある程度、会場が出来てきたところで、午後に向けて腹ごしらえです。

リラックスしているスタッフたち、記念に一枚っ!!

さあ、午後もがんばるぞ~!!

青年ボランティアたちも、もうすっかり仲良しのようです!!

さて、いよいよイベントスタートです。

「ドラムサークル、はじまりまーす!!みなさん、来てくださーい!!」

楽器を鳴らしながら、会場内を練り歩いていきます。

会場の入り口では、青年ボランティアの方が自主的にチラシを配ってくれています!

寒さも吹き飛んでしまうような、温かく素敵な笑顔ですね!!

さて、あっという間に、会場は満席になって、

いよいよファシリテーターKENさんの登場です!!

(横からのショットでごめんなさい・・・)

この会場に入れば、子どもだって おとなだって

障がいのある方も 音楽経験のない方も そんなのお構いなし。

みんなノリノリでタイコを叩きはじめます。

入口でもじもじしていた子ども達も

普段はあまり大きな音が得意でない青年も

 

いつの間にか みんな 輪の中に。

自由に 思いのままに、会場に響くタイコの音。

それらの音が、KENさんに導かれながら、少しづつ ひとつに重なっていきます。

 

お互いの音を聴き、目と目、心と心を合わせて、

ひとつの音楽が創られていく、何とも素敵な時間、空間。

 

 

 

そして、笑顔。

(スタッフ以外の笑顔をお見せできないのが残念です・・・)

 

 

スタッフ一同、みなさんとの出会いを通して、本当にたくさんの感動をいただきました!!

 

 

イベントにご参加いただいたみなさま、

そして、グルーヴコネクトKENさん、本当にありがとうございました!!

 

(グルーヴコネクトさんのHPはこちらから → grooveconnect.net/ )

壁をつくらず カタチにこだわらず、

みんなの自分らしさが尊重される社会。

 

多様な人々が交じり合い、

未来に無限の可能性が広がっていく社会。

 

そんな地域社会の実現を目指して絶賛進行中の「I-LDK」プロジェクト!!

これからも わたしたちの活動に どうぞご期待ください!!