ハッピーひろばさん見学!!


 

平成30110() 練馬区相談情報ひろば「ハッピーひろば」をままのがっこチームが見学してきました。

 

 ハッピーひろばは、赤ちゃんからお年寄り、障がいの有無にかかわらず、垣根を超えた居場所づくりを展開しています。訪れてみると外観は一見普通の一軒家、ですが、扉を開け一歩踏み入れると、そこには、スタッフの方々が温かく迎えてくれるほっとした空間が広がっています。

 

 

 

 お伺いした日は、道家(どうけ)講師(社会福祉法人あかねの会 障害者相談支援事業所あかり 相談専門員)をお招きし「障がい者のほっとできる居場所づくり」勉強会の開催日でした。今、課題に直面している方や乗り越えた経験者とともに、障がいのある方にとっての心地よい居場所とはどのような場所なのか...?、地域に溶け込める居場所づくりにはなにが必要なのか...?など、各々の立場から感じる意見を交換しました。

 

 「年齢層や障がいの程度が違う方々が集まると、一方が気をつかってしまいほっとできる居場所となりにくいため、私たちは自然と関われる様なきっかけを作るよう工夫している。」とハッピーひろば代表 横谷(よこや)さんのお言葉が印象的でした。誰もがほっとできる居場所づくりには、ただ一緒に活動するだけではなく、事前の準備も大切だと気付くことができました。今回学んだことをILDKのソフト面に対する課題の発見・解決にも活かしていきたいと思います!